プロゴルフのメンタルの強さ

ゴルフでフルショットをする前にしたほうが良いことを書いています。ストレッチやハーフショットのことなどです。

ゴルフの練習でフルショットをする前に

ゴルフの練習場に着いたら、早速ボールをフルショットで打ちたくなります。しかし、それをグッとこらえてストレッチから始めましょう。体をほぐしてからボールを打たないと体を痛めます。少しですが、ストレッチ法を書きます。まずは肩のストレッチします。肩の柔軟性を高めることによって、バックスイングで肩をしっかりと回すことができます。サンドウェッジを片手で持ち、軽く回しましょう。次に肩甲骨のストレッチです。四股を踏むようにします。膝の上に手を置いて、顎の下に肩を入れる用意して体を捻ります。その後、その姿勢で5秒キープします。これを左右します。

次に、ふくらはぎと太ももを伸ばしていきます。直立した状態で足を交差させ、前傾になります。これも左右5秒ずつします。この他にも、良いストレッチ法があるなら、積極的に取り入れることをお勧めします。次にボールを打つのですが、まだフルショットで打ちません。サンドウェッジで気持ちよく50ヤード〜70ヤードぐらいを目安に打ちます。スイングの力は60%程です。その時に、指一本分程ティアップをすると効果的です。体が温まってきたら7番アイアンでハーフショットをして、スイングのベースを作ります。ここまでしたら、次はフルショットで好きなクラブを振りましょう。後は、ゴルフを楽しむだけです。