プロゴルフのメンタルの強さ

初心者が基本的なゴルフスイングを練習するには、周りの状況に気をつけてやることが大切なことです。

ゴルフスイングの練習では周りの状況に気をつけること

ゴルフスイングの練習では基本的なことですが、練習中は周りの状況に気をつけないといけません。素振りを繰り返しますので、没頭していると周りに人がいるにもかかわらずクラブが当たってしまうこともあります。別にゴルフクラブを持っていなくても、傘などを手に持っているとゴルフスイングをしてみたり、手に何も持っていなくても癖でスイング練習をしたりする人もいますが、これらも周りの配慮をしておくことがケガの防止になります。実際に練習場でスイングをする時には、前方や後方に人がいないことを確認するのはもちろん、自分の打席にあるボールに無造作に当たらないようにすることもマナーになります。

初心者が練習をしていると、知らない人に話しかけられることもあります。そういったおじさんがいることもあるのですが、注意する必要があるのは即席レッスンをされることがあるからです。ある意味、親切で言っていることですがしっかりと断って練習をすることが上達には大事です。こういった教え魔という人は、どこにでもいるものなので初心者ということでは、ついつい受け入れてしまう人もいるので、断るようにした方が無難といえます。自分の練習をすることは、こういった人に惑わされないことです。